MENU

病院で買える「痩せる漢方」について

今、特に若い世代の女性たちの間で、「ダイエット」が流行しています。おそらくみなさんも、1度くらいはダイエットをしたことがあるでしょう。実は、そんな女性たちの中で「本当にダイエットが必要な人」というのはごくわずかしかいないと言います。

 

ほとんどの人は「ダイエットをする必要がないのにダイエットをしている」のです。太っていないのに痩せたい、太ることが不安だと感じている人が非常に多く、そのようなダイエットは健康を害する恐れもあります。「痩せているのにダイエットをする女性」が、一時期社会問題にもなりましたよね。

 

そんなダイエットですが、健康のためから「必要」だと判断される人ももちろんいます。ここでは、病院で買える「痩せる漢方」についてお話ししていきましょう。

 

「痩せる漢方」にはどんなものがある?

 

痩せる効果のある漢方はいくつかありますが、おすすめは脂肪の燃焼を促進して脂肪の排出を促す「防風通聖散」というものです。聞いたことはありますか?

 

重度の肥満や便秘で病院へ行くと、処方してもらえることがあります。病院で防風通聖散を買えば、ドラッグストアなどで買うよりも明らかに安くすみますね。それは、個人の判断で買うのではなく医師の指導のもとで飲むことになるからです。

 

防風通聖散は、脂肪を分解・燃焼・排出する働きを促してくれます。余分なものがなくなれば代謝は良くなりますので、どんどん消費カロリーが増していくというのです。便秘やむくみの改善にも効果を発揮する漢方と言えるでしょう。

 

防風通聖散は漢方なので、効き目自体は緩やかになります。ゆっくり効いてくるものなので、ある程度の期間飲み続けなければなりません。

 

病院で買う「防風通聖散」の種類

 

「防風通聖散」の含まれる漢方はたくさんあります。市販品として売られているものもありますよね。もちろん病院にもよるのですが、漢方を扱っているところで出されるものは「ツムラの防風通聖散」や「クラシエの防風通聖散」が多いです。これらはどちらも有名で、品質の高さにも定評があります。

 

病院によっては「薬」のみで「漢方」は扱っていないところもあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。