MENU

ダイエットにおすすめの「痩せる漢方」とは?

「漢方」は優れた効果を持つ生薬や植物から作られたもので、「体質改善」や「症状そのものが起こらない体作り」を目的としています。東洋医学でいう「薬」は「症状」にダイレクトに働きかけるものなので、飲めば比較的すぐに症状が緩和されますよね。薬は「早く効く」ものですが、「症状が出る原因」を解決したわけではないので、またすぐに症状が出始めるでしょう。これが、「薬」と「漢方」の決定的な違いです。

 

ところで、ダイエット効果のある漢方、痩せる漢方があることをご存じでしょうか。漢方でのダイエットなら体への負担も少なくすむイメージがありますよね。そんなおすすめの「痩せる漢方」をいくつかご紹介しましょう。

 

冷えを改善して代謝を促進する

 

漢方でのダイエット効果の多くは、「冷えを改善して代謝を促進する」というものです。体温が低い人は血の巡りが悪く、代謝も悪いです。ダイエットにおいて「代謝」というのは非常に重要なことです。

 

太っている人はみな代謝が悪く、そのために摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが下回り、どんどん太ってしまうのです。漢方で「痩せる」効果のあるものには、

 

  • 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
  • 大柴胡湯(だいさいことう)
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

お腹回りの脂肪が多い人は防風通聖散、筋肉がある程度ある人なら大柴胡湯、ホルモンバランスの乱れた人は当帰芍薬散など、「ダイエット」以外の目的などによって選んでみてください。

 

防風通聖散のおすすめは「生漢煎」

 

「防風通聖散」は、主にお腹回りの脂肪がつきすぎた人、メタボで悩んでいる人におすすめの漢方です。ダイエット効果を中心に選ぶのなら、やはり「成分量」に注目しましょう。

 

もっとも成分量が多く配合されているのが「生漢煎の防風通聖散」です。市販のものの中ではもっとも成分量が多いので、高いダイエット効果が期待できるでしょう。重度の肥満や便秘に悩んでいるという人は、ぜひ痩せる漢方「防風通聖散」で健康的にダイエットをしてみましょう。